スポンサーサイト

スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本気で絶対に痩せたいサイトトップ >簡単ダイエット 方法 >>間違った睡眠方法だと太る?睡眠ダイエット

間違った睡眠方法だと太る?睡眠ダイエット

スポンサードリンク



寝るだけで痩せる!という夢のようなダイエット法として
評判になっている「睡眠ダイエット
質の良い睡眠をとっていなければ太る?ちゃんと寝れば痩せる?

今回はダイエッターにとっては嬉しい!「睡眠ダイエット
その中でも「間違った睡眠で太る理由」についてご紹介します。
ダイエット睡眠には深い関わりがあり、
誤った睡眠だと太ってしまう理由が3つもあるのです。

原因の1つ目は
睡眠不足(睡眠6時間以下)になるとレプチンが減る」

レプチンとは食べすぎで脂肪細胞が大きくなると分泌されるホルモンで
脳に「食べすぎ」を教えてくれます。
つまり、レプチンが多いほど脳は「食べすぎ」を意識して食欲を抑えるのです。
しかし睡眠不足になるとレプチンが減ってしまい
食欲の抑制が効かなくなってしまうのです。

原因の2つ目は
「夜更かしでコルチゾールが脂肪を溜めやすくする」

コルチゾールとは、寝ている間に体の中に溜まった脂肪
エネルギーに変えてくれる働きがあります。
しかし、夜更かしをしたり、遅くに食事をしてエネルギーを摂取すると
「エネルギーを作る必要がないんだな」とコルチゾールが判断して
エネルギーに変えることをサボるのです。
こうなれば体には脂肪は溜まったままになってしまいます。

原因の3つ目は
「浅い睡眠だと成長ホルモンの分泌が減り、基礎代謝が落ちる」
寝てから約5時間は深い眠りについている状態です。
深い眠りについている場合は成長ホルモンが多く分泌されるのですが、
眠りが浅い、睡眠不足の場合は成長ホルモンの分泌が減り、基礎代謝が下がってしまいます。

このように間違った睡眠では太る原因がいっぱい。
質の良い睡眠を心がけて太る原因を取り除きましょう!

人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログ王

  
スポンサーサイト

本気で絶対に痩せたい

お気に入りに追加

テクノラティのお気に入りに追加する

ブログランキング

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

月別アーカイブ

トラックワード他

  • seo

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。