スポンサーサイト

スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコを吸うと痩せるって本当?

スポンサードリンク



タバコを吸うと痩せた・ダイエットになった」
なんて話を聞いたことありませんか?
もしくは「禁煙をしだしてから急に太った」
なんてこともよく聞きますよね。

本当にタバコにはダイエット効果があるのでしょうか?
今回はタバコダイエットの関係について紹介したいと思います。
まず、タバコに含まれるニコチンについて。
ニコチンはドーパミンを増やしていきます。
ドーパミンは脳内ホルモンのうちの1つで
快感や意欲を作ります。そのため、ドーパミンが増えると
タバコが快楽に感じて「癖になってやめられない」となるのです。
禁煙が難しいのはそのためですね!

そしてこのドーパミン。
中枢を刺激して、実は食欲を抑える効果や便通をよくする効果もあるのです。
ですのでタバコを吸うと気が付かないうちに
食欲が抑えられて便通も良くなっているということなのです。
こうして
タバコを吸い始めることで痩せた」
タバコをやめたら太った(食欲が増加した)」
という話もでてくるようになるのです。

しかし、たしかに上記のような効果はありますが、
効果の度合いをあらわすなら「小」。
少し効果があるかな?程度です。

その代わりにご存知の通りタバコには
肺がんやニコチン中毒等の健康面での危険性がとても高いです。

効果は「小」、危険度は「高」
ダイエットをするためにタバコを吸い始める!
というにはあまりにリスクが大きいように思います。

しかも、タバコを吸うことで疲れやすい体になって
代謝力が落ちる可能性もあります。

タバコを吸う、吸わないは個人の自由ですが
ダイエットのためにタバコを吸うことは
私としてはあまりオススメしません。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログ王

   
スポンサーサイト

本気で絶対に痩せたい

お気に入りに追加

テクノラティのお気に入りに追加する

ブログランキング

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

月別アーカイブ

トラックワード他

  • seo

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。