スポンサーサイト

スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本気で絶対に痩せたいサイトトップ >レコーディングダイエット >>レコーディングダイエットの書き方・見本

レコーディングダイエットの書き方・見本

スポンサードリンク



ノートや手帳に食べたものや体重などを
記入するだけというレコーディングダイエット

でもどうやって書けばいいの?
何を書けば効果的にダイエットが行えるの?

今回はレコーディングダイエットの書き方についてご紹介します。

そもそも、レコーディングダイエットとは
自分の体重や食べたものを記録して「太った原因を知ろう!」
ということがポイントになっています。
太った原因を知ることでダイエットに対する意識をつけ
自然と食生活が見直せるようになるというもの。

このレコーディングダイエットで記録することの基本は
「食べたもの」「食べた時間」「体重」「体脂肪」
ですが、より自分の太った原因を知るためには
もっと色々と書くことをオススメします。

まずは「摂取カロリー
想像以上にカロリー摂取している場合が多いです。
「え?4000kcalもとってたの?」なんてことも…。
是非!朝食・昼食・夕食と3回とも記録してみてください。
どの時間の食事のカロリー摂取が多すぎるのか知ることが重要です。

次に書くことは「運動量」
通勤で徒歩10分。買い物で自転車10分…等々。
摂取カロリーを書くならば消費カロリーも書いておきましょう。
自分の生活習慣の見直しにもなります。

そしてさらに書くことは(女性限定ですが)「月経日」
月経日とダイエットって実は関連があり
月経日付近は体重の減りやすい日があります。
この体重の減りやすい日にダイエットをすれば効果的!
「自分の痩せ日」は絶対に抑えておきたいポイントです。

カロリー計算などはネットで検索すれば簡単に
出てくるので是非記録してみましょう!

人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログ王

   
スポンサーサイト

本気で絶対に痩せたい

お気に入りに追加

テクノラティのお気に入りに追加する

ブログランキング

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

月別アーカイブ

トラックワード他

  • seo

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。